特に美味しいお水をお求めならACMパイウォーターの最高峰

超水  R-1000

ACMパイウォーターの最高峰の製品超水R-1000は、ろ材の種類が当社製品の中で最高の11種類使用。11種類のろ材の中を一瞬でくぐってπ化した水を日々飲むことが可能です。
ACMパイウォーターの中でも一番の容量を誇るこの商品は、一つひとつのろ材、つまりセラミックの量自体も多く入っているので、大量のろ材の中を通ってくるという点も大きなアドバンテージです!

浄水器の中のろ材が多いので、カートリッジの取り換え期間も長く手間がかかりません。
容量が多いので、一日の水の処理容量は47リットルと十分!
特に美味しいお水をお求めなら間違いなくオススメします!

できるだけお値打ちな価格でパイウォーターの効き目を感じたい!という方向け

ライフクリーン R-300

ライフクリーンR-300は、5種類のπ化セラミック+活性炭を用いて、月々3,000円を実現いたしました!!

例えば不織布+活性炭のみの浄水器が他社で月々1,000円くらいで定期販売しているものと比較して考えてみると、活性炭は当たり前、さらにπ化セラミックが5種類も入った浄水器が定期購入で月々3,000円ということは、単純計算で一セラミックが2000÷5=400円くらいで使用てきてします!
仮にセラミックが1,000円で考えれば5,000円~6,000円くらいになりますが、何と3,000円で使えてしまいます!

他のACMパイウォーター浄水器に比べてどうしても容量が少ないのが弱点ですが、それでも浄水能力は一日40リットルはあるので、ご家族でも生活に不自由することは、よっぽどの大家族で無い限りまず無いでしょう。
コストパフォーマンス的視点から見ると、これに勝る商品は無いでしょう!

できるだけお値打ちな価格でパイウォーターの効き目を感じたい!という方向け

ライフクリーン R-400・R-600

様々な情報を多方面から聞くと、いずれにせよどの製品にも一長一短があるものです。
最高の商品が最低の価格で売られているわけではないですし、最低スペックのものが、シリーズの中でそれなりに高く売られているわけでもありません。

ではシリーズの中で、総合的に「お得」そうなもの、機能の割にリーズナブルなものは何ですか?と尋ねられたら、それはまさしくライフクリーンR-400でしょう!

ライフクリーンR-400は、8種類のろ材を使用。この下位機種ライフクリーンR-300は、5種類のろ材で定期販売で月々3,000円ですが、R-400は何とさらに3種類ろ材を追加して、驚愕の月々4,000円です! ろ材にセラミック自体を複数取り扱う会社がそもそも少ない中で、さらにそれを「π化」し、しかもそれぞれ別々の原料のろ材を8種類も使用して月々4,000円というのは、総合的な視点で見れば、ひいき目無しに一番お得!と言えると思います!
R-300に比べろ材の量も多いので、効き目も強いですし、カートリッジの交換期間も長くメンテナンスも楽です。
浄水能力は一日50リットルありますので、通常のご家族なら問題ございませんが、非常によくお水を使う、家族が多い等のご家庭なら、月々のお値段は1,000円ほど上がりますが、ろ材の容量をさらに大きくし、一日70リットルの浄水能力を誇るライフクリーンR-600がございます。
特にライフクリーンR-400はエイシーエムの創業時からの超ベストセラー商品です!
是非迷ったらコレで間違いなしです!!