π(パイ)ウォーター情報

パイネットは数多くの研究・開発実績を持つ【ACMπウォーター】の専門店です!
πウォーターの専門店!
π(パイ)ウォーター情報は
πウォーターに関する最新情報をご紹介
 
 
  →お問合せはこちら
浄水器専門店ホームπ(パイ)ウォーター情報
π(パイ)ウォーター情報

■ペットが喜ぶπウォーター「ピタリゲン」の人気急上昇!■


今、ACM社が開発したπウォーターのペット用健康飲料水に注目が集まっています。
ピタリゲンは免疫調整機能と抗酸化力があるとされるπウォーターをベースにしたペット用の高機能活性水です。

ペット用のπウォーター「ピタリゲン」  ペットの水「ピタリゲン」ご購入はこちらから

ピタリゲンの商品名は、 「ペットが飲めば、ピタリ元気になる」 という点から付けられました。
ワンちゃんネコちゃん ペットも健康に

■ペット用飲料水・ピタリゲンとは

・消臭剤に含まれているような化学物質を含んでいない安心して使用できる飲料水です。
・免疫調整機能と抗酸化力があるとされるπウォーターの高機能活性水です。
・大切な愛犬や愛猫にも安心して飲ませて上げられます。
・ピタリゲンは赤ちゃんやお子様が飲んでも大丈夫です。


■ピタリゲンのペットへの効果について

ピタリゲンは愛犬や愛猫、ペットにこんな貢献を致します。

・ピタリゲンは、ペットの排泄物の異常な悪臭を和らげてくれます。
ペットの腸内の酸化反応を抑えて異常発酵や老廃物を減らしてくれるからです。 

・排泄物の悪臭の原因となる悪玉菌の活動を抑え、
善玉菌が活発でいられるような環境を整えてくれます。

・重い病気の原因にもなるノミ、ダニの発生を抑え
ペット臭を少なくする効果で病気を抑制してくれます。

・ピタリゲンはアレルギー体質予防の効果が期待できます。

・ピタリゲンは水道水に含まれる塩素、ダイオキシンなど、
ペットの健康にリスクがある化学物質を含んでいません。

◇ピタリゲンはこんな愛犬、愛猫、ペットに効果が期待できます。

・口臭がでてきていませんか
・体臭が強くなっていませんか
・皮膚を痒がっていませんか
・被毛がバサバサしていませんか
・被毛がべっとりしていませんか
・便、尿が酷く臭くありませんか
・急に老けこんでいませんか

悪臭に対するピタリゲンの効果


■ご使用方法について

ピタリゲンを普通の飲み水の様にお使い頂き、
2〜3ヶ月程、ご使用を続け効果をお試しください。 

なお3ヶ月以上のご使用期間の継続をお勧めする理由は
身体の中の水が入れ替わるには、3ヶ月以上かかると考えられているからです。


■ピタリゲンに対してこんな疑問を持っていませんか?
------------------------------------------
人の飲む水と同じ値段のピタリゲンを
愛犬、愛猫、ペットの飲料水に使うなんて?

ペット専用の水なんて贅沢ではないかしら???
でもペットの健康には代えられないかも…。
------------------------------------------

◇ご安心ください!気になる価格とコストパフォーマンス!

下記の様な子犬や子猫達にとっては、ピタリゲンの消耗頻度も微々たるものです。

ミニチュアダックス・トイプードル・チワワ・パピヨン・ポメラニアン・ヨークシャテリア・マルチーズ等。


■ピタリゲンを「大型犬の健康に」と考えると?

ゴールデンレトリバー・ピレーネ・バーニーズマウンテン・ラブラドールレトリバー等。

大型犬の日々のお手入れはなかなか手ごわいですね
しかしピタリゲンは全身のメンテナンスにもご使用頂ける優れものです。

ピタリゲンは皮膚からの浸透性が優れていますので、
散歩した後の手、肘、膝、スネ、首筋にたっぷりと水分補給をお試し下さい。
今までにないしっとり感を体験できることでしょう。

◇飼い主さんにもたっぷりお使い頂きたいこんな効用も!

また耳洗浄液やマウスウォッシュといったお手入れ、
湿疹等に対する自然治癒力の増進のお手伝いをしてくれます。
可愛いペットの健康を考えればずっと経済的にお使いいただけます。


■ピタリゲンの素となるπウォーターとは?

ピタリゲンの素となるπウォーターは生体水に近い水のため、
素早く身体に吸収されて・エネルギー効率が向上する水です。

また植物がよく育ち・消化、吸収の能力がよくなり生体機能を活発にし、
自然治癒力を高め、細胞・血液を活性化する効果があるという研究もされています。 

最後にピタリゲンの口コミ情報をご紹介いたします。

★1
アレルギーのある シーズーの女の仔です。ピタリゲンを飼い主仲間から教えてもらいました。
痒がる仕草が少し減ったように思います。しばらく続けてみるつもりです。

★2
耳の中をよく赤くしていました。
ピタリゲンを湿らせたコットンで優しく拭いてあげると赤味が引いてきました。とっても感謝しています。

★3
水をあまり飲まない仔で心配だったのです。ピタリゲンにしてみると、
時々ピチャピチャと音を出して飲んでいます。浄水器の水よりもピタリゲンがお気に入りです。

★4
お腹が弱く、常に通院しがちだったうちの子(猫)ですが、
この水に変えてから大変調子が良くなりました。お腹の弱い子には、絶対お勧めですよ♪

ペット用のπウォーター「ピタリゲン」  ペットの水「ピタリゲン」ご購入はこちらから


■高エネルギーを生み出すπウォーター「MRN-100」「MRN-100A」を検証■


◇ 腸内環境を整え免疫力をアップする! ◇

高機能パイウォーター「MRN-100」(500ml)

風邪やインフルエンザなどの病気に負けない免疫力を維持向上させるには、どうすれば良いか。
第一には、ストレスを避けて、気持ちをおおらかに持ち、くよくよしないこと。
一般的にストレスの目安は、自分の腸が元気かどうかを見ればわかるという。
腸と脳は神経でつながっており、腸はストレスに敏感に反応する。
強い不安やあせり、緊張を感じると自律神経を介して、腸に伝わり、腹痛、下痢、便秘などが生じる。
「胃腸は第二の脳」とも言われています。もちろん実際の脳は胃腸のもうひとつ上に立った指示をするわけですが、
胃腸は自分たちだけでその作用を潤滑に行うことができるからです。脳死した人でも、
食べ物を口から入れると、胃も腸もひとりでに動き、からだに必要なものを吸収しいらないものを排泄します。
つまり、脳が死んでも生命活動は、保って行けるのです。
これは、胃も腸もそれぞれの神経コントロールを持っているからなのです。
脳は、そのコントロールの下に、エンドルフィン、エンケファリン、ノルアドレナリン、
アドレナリンといったホルモンを出しており、内臓の一部である胃腸ももちろん、その影響を受けています。

しかし、このようなホルモンが出なくても胃や腸は、自分のホルモンを出し、
消化剤を出し、人間の体が生きていけるようにしているのです。
胃腸というのは、それほどからだの中で重要な臓器なのです。

健康な精神が健康なからだをつくるとよく言われますが、精神状態とからだは切り離せない関係にあります。
「これを飲むと痛みが収まりますよ」と、薬の代わりに小麦粉をオブラートに包んだものを飲んで、
実際に痛みがおさまってしまった例は少なくありません。反対に、心理的にひどいストレスがかかると、からだの方にも影響が出ます。
では、胃腸を元気にするにはどうすれば良いか。まずはストレスをできるだけ避ける。

「何事も楽天的に構え、ニコニコ笑顔で生活すると免疫力もアップするので、
1日1回は、笑って過ごす時間を持つようにすることも大切です。」
(2011年9月19日の毎日新聞記事より)

◇ NK細胞の活性化も免疫力アップの鍵! ◇

免疫力を上げるうえでもう一つ鍵を握るのがNK(ナチュラルキラー)細胞だと言われています。
NK細胞は、不審な侵入者を退治するリンパ球のひとつだ。ウイルスに感染した細胞やがん化した細胞を見つけて撃退する。
人の体内では毎日、5000個前後の細胞が、がん化すると言われていますが、そのがん化した細胞を撃退するのがNK細胞なのです。

腸に元気がないとNK細胞の働きも低くなります。大笑いすることでNK細胞が活性化されることは
人の試験で確かめられている。逆にNK細胞の活性を下げる要因を知っておくことも大切だ。
高齢が最大の原因だが、これは避けられない。
NK細胞の働きは夜11時をすぎると下がりやすくなり、免疫力もダウンする。
徹夜、夜ふかしなどの夜型生活を続ける生活リズムの乱れも大きなマイナス要因に成るから気を付けたい。

◇ M・ゴーナム博士が「MRN-100」のNK細胞活性を評価! ◇

チャールズ・ドリュー医科大学 M・ゴーナム博士は、ACM社の開発した高エネルギーπウォーターの「MRN-100」に注目し、
「MRN-100」の飲用によるNK(ナチュラルキラー)細胞の活性に関する研究を長年にわたり手がけ、多くの研究発表を行なっています。
ここでは、1997年4月に開催された「アメリカ癌研究会」で、発表した内容を紹介して行きます。

M・ゴーナム博士は、二価及び三価の鉄酸塩から誘導された鉄化合物であるである「MRN-100」を
健康な男女5人に1ヶ月間毎日経口投与(投与量は、一人、1日当たり50cc)し、投与後の検査値を投与前の基準値と比較した。
この結果、総NK細胞数が、基準値に対し134%増加、また「ヒトNK細胞の比率への効果」は基準値に対し142%増加した。
この結果から「MRN-100」は、NK細胞活性を増強する生体応答調節剤(BRM)として一つの機序を表していると考えられる。
(1997年4月、米国 サンディエゴで開催されたアメリカ癌研究会において、
チャールズ・ドリュー医科大学 M・ゴーナム博士の発表より)

■ナチュラルキラー細胞(NK細胞)とは
ナチュラルキラー細胞(NK細胞)は、自然免疫の主要因子として働く細胞傷害性リンパ球の1種であり、
特に腫瘍細胞やウイルス感染細胞の拒絶に重要である。
細胞を殺すのにT細胞とは異なり事前に感作させておく必要がないということから、
生まれつき(natural)の細胞傷害性細胞(killer cell)という意味で名付けられた。
形態的特徴から大形顆粒リンパ球と呼ばれることも、あリます。

私たちの体の中の「リンパ球」の70〜80%は「T細胞」、5〜10%が「B細胞」であることは判っていましたが、
残りの15〜20%の免疫細胞は長い間不明のままでした。
この残りの15〜20%にあたる細胞が、「ナチュラルキラー細胞」だと分かったのは1975年です。
ナチュラルキラー細胞の発見は、米国のハーバーマン、
日本の仙道富士郎教授(山形大学医学部教授:免疫学)等によって 同時に報告され、その存在を知ることとなりました。
ナチュラルキラー細胞は、NK/T細胞系列の進化において
最初に生まれたリンパ球で、形態学的特徴により、大型顆粒リンパ球とも呼ばれます。
ナチュラルキラー細胞は、すでに健康成人の末梢血中に、ある一定数存在し、
T細胞やB細胞が抗原で刺激されてはじめて働くのとは異なり、常に体内を独自でパトロールしながら、
がん細胞や、ウイルス感染細胞などを殺す頼もしい「殺し屋」で、特に抗腫瘍効果には抜群の威力を発揮します。

 MRN-100Aご購入はこちらから


下記のπウォーター情報は「超水の新世紀」(毎日新聞社刊、掛谷和俊著)から引用し、ご紹介していきます。


■「超水の新世紀」から第1回 <πウォーター体験で革命的に変化>■

「私は、19年間医療に携わってきて、特に大学時代から教育されてきた
西洋医学における科学的な根拠を持った医学に、慣れ親しんできたわけです。」

その西洋医学では、物質が理論的根拠をもって物質に作用し、
生命体が維持されていく上で様々な薬が作用して、病気の治療に役立っているのです。

しかしACMπウォーターの存在を知ってから、
一見何の変哲もない水が、薬のような副作用を持たずに、様々な病状克服していくのを体験して、
改めて人間の体における水の重要性を再認識したというよりも水についての考え方が革命的に変化したのです。

その体験とはすなわち、何の物質的根拠を持たないと思われるようなただの水が、
細胞の働きを制御しているかのごとく、病気が改善していくというものでした。

ただし、薬やタンパク質などと異なるのは、即効性がなく、その水が体内に入れば即効果が現れるというものではないことです。
後で述べるように、通常の場合は、2、3日から2週間の間でACMπウォーターの効果が現れますが、人によって異なります。
病気によっては1か月から3ヶ月という期間を要することもあります。
また、若い人において効果が出やすいことは、すべての病気や病態において認められます。

さらに驚くことには、通常の薬であれば、使用すればするほど体に耐性ができて、効果がなくなりますが、
ACMπウォーターの場合には、飲用しているうちに他に常用している薬の使用量が少なくてすむようになり、
最後には薬を使用せずとも水だけで健康な状態が長く持続することさえあります。

以上のことから、この水は細胞の核酸すなわちDNAやRNAのレベルまで作用していることが考えられ、
これらの情報の発現に関する制御に関係しているのではないか、との推測が成り立つのです。

・DNA、RNAについて
遺伝子の本体は細胞内の核酸の一種DNA(デオキシリボ核酸)というもので、
このDNAの情報をタンパク質の上に発現する働きをもつのが、同じく核酸の一種であるRNA(リボ核酸)だとされているものです。

※掛谷和俊(かけたに・かずとし)先生

1958(昭和33)年、大分市生まれ。宮崎医科大学卒業。
消化器ガンの研究で医学博士号(大分医科大学)を取得。
米国アルバート・アインシュタイン医科大学、
ベス・イスラエル病院に留学して新谷弘実同大外科教授に師事。
同教授が開発した画期的な大腸内視鏡検査法(新谷式)をマスターし、
年間5,000〜1万例以上、通算12万例を超す胃腸内視鏡検査で実績を重ねる。
現在、医療法人荘和会理事長兼半蔵門胃腸クリニック総院長、ニューヨーク新谷クリニック客員顧問。
日本内視鏡外科学会評議員、日本消化器病学会専門医ほか。

パイウォーターの歴史についてはこちらから↓
            http://www.pinet.co.jp/pi_w/history.html



■丹羽クリニック院長・丹羽正幸氏に聞く■

◆良い水をしっかり飲んで健康体づくりを
西洋医学を診断の基準とし、東洋医学に代表される伝統医療や民間療法からも治療法を選びながら、
それぞれの患者さんに応用する統合医療を行っているのが、
東京・新宿の丹羽クリニックの丹羽正幸院長。丹羽式統合医療の目的は病気の根本治療であり、
自己のもつ自然治癒力を引き出すことが根本治療に結びつくという信念で行われています。
水の摂り方もこの医療の大事な要素のひとつ。
自身も1日3リットルの水分を摂るという丹羽クリニック院長に、適切な水分摂取についてお伺いしました。

●水分補給で細胞代謝を活発に
人の体は60兆個ともいわれる細胞で構成され、細胞の内外には「生体水」と呼ばれる水分が存在します。
この生体水は生命誕生以来、生きていくうえで重要な役割をもった水です。
この水なくしては血液やリンパ液の流れは維持できないのみならず、各細胞の機能も働かない。
細胞を取り巻いている水は間質液と呼ばれ、
細胞膜の浸透圧を利用して細胞に栄養分を送り込み、老廃物を排出させる働きをします。
この細胞代謝がうまく働かなくなると細胞内に栄養が行き届かなくなるほか、
乳酸がたまるなどの弊害がおき、体調不良を招きます。
水は健康の維持、自然治癒力を高めるため欠かすことのできない大事な働きをしているのです。

●水分不足は諸病を引き起こす原因
成人の場合、体重の60%を水分が占めるので、体重70`の成人で体内に42リットルの水分があることになります。
体内の水は体温調節による汗、さらには尿や呼吸により体外に排出されます。
1日に2〜3リットルの水分が出るとして、これを飲料水や食物から補給してやらねばなりません。
水分が極度に不足すると、脱水症を起こし、血液が十分流れなくなり、
固まりやすくなって脳梗塞や心筋梗塞のリスクが高くなります。さらには胆石症、尿路結石症、
高尿酸血症、高脂血症、動脈硬化、高血圧なども、水分摂取量が減ることで、羅漢率が高くなるといわれています。
とくに暑い日に炎天下で大汗をかけば、
血液粘度が高まり脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす例も多く報告されており、
水分補給をおろそかにするのは大変危険なのです。
昔から就寝前の一杯の水を「宝水」と呼び、
万病を防ぐと考えた古人の知恵は貴重な経験から水の効能を理解していたものといえます。

●よどんだ水を良い水と入れ替える
また体内の悪い水をどんどん出し、良い水と入れ替えてやることも大切です。
体内に有害な水をいったん摂取すると、数日間はアレルゲンが体内に残り、 湿疹などの症状になって現れます。
体重70kgの人では、体内に42リットルの水があり、1日2リットル入れ替わるとして、全部の水が入れ替わるのには、
3週間かかることになります。これも完全に排出されるわけではなく、汚染された水が排出されてしまうまでには、数カ月かかることもあります。
汗もかかず運動もしないような生活をしていると新陳代謝も鈍くなり、体内に「よどんだ水」が増える。
この「よどんだ水」を体外に早く出すようにしないと体に異変がでます。

●生体水に近いπウォーター
水の話をしますと「なんだ、たかが水の話ですか!」という反応の方が多いのですが、
水には“飲料用に適した水”“肌のケアに適した水“西洋料理に適した水“、“日本料理に適した水”など
それぞれの目的に合った性質の水があり、これを理解して、体のためにふさわしい水選びが大切です。
水道水は、殺菌の目的で塩素を添加しています。
この塩素が、フミン等と反応してトリハロメタン等の有害物質を作り出すことが知られています。
このため最低限、トリハロメタンなどを除去し、使用することを、お薦めします。
私が考える体に良い水とは次のような条件を満たしているものです。
@ 水のクラスター(分子集団)が小さく、体全体に20分ほどで行き渡るもの
A 有害物質が取り除かれたもの
B 生体水に近い水で、抗酸化作用があり化学的変化しないもの
C 安定した細胞代謝を促し、細胞を活発にするもの
D 血液中のヘモグロビンやそれを構成する重要成分の鉄分との相性がいいもの
上記のような条件を満たす水のひとつに、πウォーターがあります。
πウォーターは分子の結合状態から見て生体構成水に近く、安定した細胞代謝を促し、細胞を活発にします。
また、πウォーターは、臓器の粘膜の粘液とくっつき、細胞に吸収されやすいという特徴があります。
さらには血液中のヘモグロビンやそれを構成する重要成分の鉄分との相性が非常にいいという優れた特性も持っています。
まさに「統制がとれた機能水」ということができます。アレルギー体質の人や抵抗力の低下した人にもπウォーターは適しています。
私も毎日3リットルほどの水分を摂ります。ただ水だけ飲むのは続かないので、
紅茶などにしてなるべく多く摂るようにしています。そして患者の方にも症状に応じて、いい水の飲み方を薦めています。
体に合った水を選び、必要量をシッカリ摂取することで、防げる病気や改善できる症状は多いのです。

丹羽正幸 先生プロフィール
【経 歴】
1973年 横浜市立大学 医学部卒業
1973年 横浜市立大学附属病院 第二外科(消化器・一般外科)
・Micro Surgery(顕微鏡手術)による移植時の微小血管結合の他、
多くの外科手術の執刀を務める
1976年 カリフォルニア大学サンディエゴ校外科研究室研究員
・膵臓移植、糖尿病を研究
1981年 城西歯科大学(現 明海大学) 外科学講座講師
1988年 丹羽クリニック開設
・難治性疾患の治療を目的とし、西洋医学と伝統医学(漢方、正體)による
統合医療を開始
1996年 著書「アトピー全快 汗を出すのが正しい」出版
2004年 著書「ステロイドは使わない アトピーはこうして治す」出版
【研究歴】
● 医学部在籍時より、東洋医学研究会に所属し、漢方の第一人者・石原明医師に師事。
漢方のみならず鍼灸、アーユルベーダ、チベット医学、食養法など東洋医学35年の研鑚を積む。

● 外科医時代に、疾病時における変形した内臓と歪んだ筋肉・骨格系との相対関係に着目。
16年の外科手術執刀経験による解剖学的観点と、東洋医学的観点から、
筋肉・骨格系の歪みの解消法として丹羽式正體術を考案。多くの難治性疾患に治療実績を上げている。

● 外科医時代より、治療効果の高い療法を探究し、多くの療法の研鑚を積む。
その中で確実な治療効果が検証された、漢方、丹羽式正體術、ビタミン・ミネラル療法、
温熱免疫療法、音楽免疫療法、花療法を順次診療に取り入れ、あらゆる疾患に適応可能な医療体系を構築。



■パイ(π)ウォーター浄水器を使用したアメリカでの学会報告 ■

・超水MW−1000に関する学会発表全米臨床免疫学会
カリフォルニア州サンフランシスコにて開催
開催時期:2006年6月

・発表タイトル
ACM SystemsのHydro-Ferrate液による リンパ球における酸化ストレス誘導アポトーシス防止
[ PDF形式 603KB ]

・PDF版ダウンロード方法

※PDFファイルをご覧いただくためには、最新のAdobe Readerが必要です。こちらからダウンロードしてください。

パイ浄水器「超水」



毎日の生活に、ヴァルナπウォーター
お水からだのすみずみまでしみわたる!
口当たりの良いまろやかな味わいですので、普段の飲料水としてはもちろん、スポーツ後の水分補給や喉の乾きに。目覚めの一杯にもどうぞ。
ご飯お米をとぐ、炊く、ご飯がおいしい!
普通の水の場合と炊き較べてみてください。炊きあがりの色やツヤ、ご飯のねばり、味の違いがすぐに分かります。そのうえさめても味が落ちません。
レタス野菜が生きかえる!
料理を作る前に野菜を5〜10分程ひたしておくと、野菜の鮮度に変化が!茹でたり蒸したりする時にもお使い下さい。野菜本来のおいしさが味わえます。
お料理料理がもっと楽しくなる!
時間がかかる煮物や炊きこみ料理、パスタや麺類の茹で具合などの味や仕上がりにも力を発揮します。煮上がりが早く、味が材料に良くしみ込み、色もきれいに出来あがります。早くおいしく、そして栄養も逃がしません。
コーヒーコーヒーブレイクが待ち遠しい!
コーヒーや紅茶の香りや味にこだわる方には特にお勧めです。日本茶の微妙な味わいなど、本来のおいしさをひきたたせ、風味を生かします。
水割りお酒がからだにやさしくなる!
ウィスキーの水割りや氷に使うと、ワンランク上のテイストに!口当たりが良く、まろやかな味わいをお楽しみ下さい。また、悪酔いや二日酔いをしづらくなります。


【商品一覧】

【ベストセラー】パイウォーター浄水器・ライフクリーン

  【厳選された天然水】ヴァルナパイウォーター
どなたでも簡単に取り付け可能なベストセラー!
 
天然のミネラル成分が豊富な海水抽出液配合!


パイウォーター(浄水器)売れ筋ランキング パイウォーター浄水器と他社浄水器比較
ミネラルウォーターと浄水器の価格比較 メールマガジン:浄水器と水の【パイネット通信】


※購入の際の個人情報は、プライバシー保護ポリシーに基づき適切な管理をしておりますので、ご安心ください。
当サイトのデジタルデータの無断転用を厳禁いたします。
Copyright(C) 2002 Piworld International Inc. All rights reserved.