π(パイ)ウォーターについての学会発表(アメリカ・フランス)

パイネットは数多くの研究・開発実績を持つ【ACMπウォーター】の専門店です!
πウォーターの専門店!
アメリカやフランスで発表された
πウォーターに関する論文です。
 
 
  →お問合せはこちら
浄水器専門店ホームπ(パイ)ウォーターとはπ(パイ)ウォーターについての学会発表(アメリカ・フランス)


■第19回国際栄養学会議の発表より
(於 バンコク 開催期間:2009年10月4日〜9日)

・発表者:マンドゥ・ゴーナム博士(アメリカ チャールズ・ドリュー大学)
・発表タイトル:鉄分を基礎とする飲料「MRN-100A」溶液による、
         ラットにおける加齢関連酸化ストレスに対する防護

マンドゥ・ゴーナム博士の発表論文和訳はこちらより
[ PDF形式 459KB ]

●活性酸素とACMπウォーター

お医者さんは、よく「病気の約9割は『活性酸素』が原因」とおっしゃいます。
『活性酸素』という言葉を聞くとなんとなく元気が出るようなプラスイメージも感じますがとんでもありません。
実はウイルスによる感染症以外の病気のうち90%がこの活性酸素によるものといわれています。

活性酸素はアメリカで1940年代に発見されました。
そしてこの発見は20世紀最大の発見とまで言われています。

私たちの身体は取り入れた食べ物をエネルギーに変えるメカニズムを持っています。
このメカニズムの中で重要なはたらきをするのが酸素です。

一日の食事で摂取するのは約2000キロカロリーですが、
これを体内でエネルギーに変えるために500リットルもの酸素を消費しています。

体内に摂取された食べ物は消化吸収され、血液によって身体の隅々の細胞に運ばれます。
さらに細胞内のミトコンドリアで、ATP、ADPという熱エネルギーを蓄えた分子が作られますが、
酸素はこの過程で行われる化学反応を助ける役目をします。

このとき酸素は役目を終えると水素と結合して水となって体の外に出ていきます。
しかし水になれずに“活性酸素”という状態になるものが 過剰に作られすぎると
ガンなどの病気になるという研究結果が数多く発表され、そのメカニズムが明らかになってきました。

体内の過剰な活性酸素の発生は、動脈硬化を原因とする心臓病、脳卒中、
あるいは糖尿病、肥満、高脂血症などの生活習慣病、ガン、老化まであらゆる恐ろしい病気のもとになっていると言われています。

最近、その活性酸素が、「ACM高機能πウォーター」によって消去されると
いう試験データが、第19回国際栄養学会議(2009年10月、於 バンコク)で発表されました。

発表概要は高齢ラットに対し高機能πウォーター「MRN−100A」を 投与することでエネルギー代謝が加速され、
若年ラットに匹敵するエネルギーが生まれることにより、加齢要因を減少させるという試験データです。

この試験データを発表したのは、アメリカのチャールズ・ドリュー医科大学のマンドゥ・ゴーナム博士で、

『ラット対し「MRN−100A」を投与し、加齢要因を減少させた』

という新しい試験データは会場で大きな反響を呼びました。

近年の社会環境は、大気汚染による酸性雨、自動車の排気ガス、紫外線の異常な増大、
外食(農薬など酸化物を摂取)等様々なストレスが数多くあり、
ある意味では戸外に出るだけで酸化されやすい環境にさらされています。
このような生活環境にあっては、ご自分の健康はご自分で自己防衛するしかない時代だともいえます。

そこでACMπウォーターを毎日の飲料水はもちろん、料理水や酸化物を取り除く洗浄水としてご利用いただき
「抗酸化体質」の体作りをシッカリ築くことが大切だと考える次第です。

●今回の学会発表された実験概要について

本研究は、若年(4か月齢)ラット及び高齢(22か月齢)ラットを使用し、
生体における加齢酸化ストレスに対する「MRN−100A」の防護効果を調べる目的で実施されました。

その結果は、高齢ラットに40日間、「MRN−100A」を毎日与えると、
脂質過酸化のバイオマーカーであるMDA、NO(一酸化窒素量)、PCO成分(酸化的蛋白質損傷の成分)と
フリーラジカル(活性酸素)の総量が有意に抑制されることが示された。

また「MRN−100A」は、高齢ラットのGSH量及びTSH量を顕著に増加させると同時に
内因性抗酸化スカベンジャー酵素のSOD、CAT、及びGPx、の活性も高め、
高齢ラットにおいても若年ラットと同等のエネルギーを生み出すことが判明した。

上記の研究論文を分かりやすく説明すると概ね下記の考え方になります。

<高機能πウォーター「MRN−100A」について>

基本的なACM πウォーターはACMπウォーター浄水器を通した水であり、
これと同様の効果を持つ水,すなわち同種類のπウォーターは
ペットボトルのヴァルナ及びヴァルナπゴールド、MRN−100Aなのですが、これらはすべてレベルが違います。

レベルが違うというのはπウォーターの持つ力の強さが異なるということです。
したがって、ACMπウォーター浄水器から出るπウォーターの力を1とした場合の
各パイウォーターの力がどれくらいかという説明を下記に表示しておきます。

πウォーター浄水器の水を1としたときの
各飲料用ACMπウォーターの働きの強さ
ACMπウォーターの種類 働きの強さ
浄水器ライフクリーン 1
ヴァルナπウォーター 2
ヴァルナπGOLD 10
高機能パイウォーター
MRN-100
100
高機能パイウォーター
MRN-100A
200

◆MRN-100Aのご購入はこちら◆

以下、MRN-100についての学会発表

・臨床免疫学会
ルイジアナ州ニューオリンズにて開催
開催期間1996年5月31日-6月8日
「パイウォーター(MRN-100)によるヒト細胞活性の誘導」
・HIVエイズ学会
カリフォルニア州バームスプリングスにて開催
開催期間1997年3月13日-16日
「パイウォーター(MRN-100)は試験管内抗HIV活性を有する」
・第88回アメリカ癌学会
カリフォルニア州サンディエゴにて開催
開催期間1997年4月12日-16日
「パイウォーター(MRN-100)投与後のヒトリンパ球サブセットの表現型分析」
・第4回国際予防腫瘍学会
フランス ニースにて開催
開催期間1998年10月24日-27日
「二価および三価び鉄酸塩から得られた鉄化合物MRN-100による癌患者のNK免疫回復」
「MRN-100はヒト頭頸部Calu-27癌細胞系においてグルタチオンを減少させ、
ナチュラルキラー細胞障害活性に対する感受性を増強する」
・米国癌研究学会
コロラド州ベールにて開催
開催期間2000年9月20日-24日
「鉄剤MRN-100による腫瘍細胞増殖の抑制およびサイトカイン産生の変調」

■超水【MW−1000】に関する学会発表

・全米臨床免疫学会
カリフォルニア州サンフランシスコにて開催
開催時期:2006年6月

発表タイトル
ACM SystemsのHydro-Ferrate液による リンパ球における酸化ストレス誘導アポトーシス防止
[ PDF形式 603KB ]

・PDF版ダウンロード方法


■高機能パイウォーター【BN−100】に関する学会発表

・日本大腸検査学会
東京都千代田区にて開催
開催期間2000年11月25日−26日
「マグコロールPの溶解液として非イオン化活性水を用いた大腸内視鏡検査前処置法の検討」
TOP ・ACMπウォーターについて ・πウォーターの種類 ・πウォーターの歴史 ・新聞・雑誌より ・πウォーターについての学会発表

【商品一覧】

【ベストセラー】パイウォーター浄水器・ライフクリーン

  【厳選された天然水】ヴァルナパイウォーター
どなたでも簡単に取り付け可能なベストセラー!
 
天然のミネラル成分が豊富な海水抽出液配合!


パイウォーター(浄水器)売れ筋ランキング パイウォーター浄水器と他社浄水器比較
ミネラルウォーターと浄水器の価格比較 メールマガジン:浄水器と水の【パイネット通信】


※購入の際の個人情報は、プライバシー保護ポリシーに基づき適切な管理をしておりますので、ご安心ください。
当サイトのデジタルデータの無断転用を厳禁いたします。
Copyright(C) 2002 Piworld International Inc. All rights reserved.